ニキビ対策の洗顔方法って?

洗顔をしすぎてしまうと、かえって皮脂分泌の量が増えたりするので、さらにニキビが悪化したり、新たなニキビが出来てしまうことがあります。
早くニキビを治したいのであれば、何回も洗顔をするよりも、ニキビに合わせた洗顔をすることが大切です。
ニキビ対策の洗顔方法は、まずは自分のニキビがどんなタイプなのかを把握することが先決です。
皮脂分泌が盛んでオイリー肌であればオイルフリーの洗顔料を、乾燥肌でもニキビがある方は保湿成分が入っている洗顔料を選んでください。
自分のニキビやお肌のタイプに合っていない洗顔料では、どんなに正しく洗顔をしてもニキビを改善することは出来ません。
そして、ニキビ用洗顔料をしっかり泡立てて、ニキビが気になる部分に泡を置いていきます。
すすぎもぬるま湯で、おでこの生え際から顎のラインまで、すすぎ残しがないように20回以上すすぎます。
思春期ニキビケアで失敗?【なんとかしたいなら?】