住宅ローン審査は連帯保証人が必要?

住宅ローンを組む際に、連帯保証人が必要になりますが、現在は保証会社をつけるケースが増えているようです。
ただ、ご主人の所得が低くて奥様との収入を合算してローンを組むような場合には、奥様が連帯保証人になることがあります。
連帯保証人になると、ご主人が住宅ローンを支払えなくなった場合に、奥様が代わって支払いをしなくてはならなくなります。
ちなみに、この連帯保証人は、離婚したからといってやめられるというものではないみたいです。
やめる場合には、代わりの連帯保証人が必要になります。
最終的に、ご主人が住宅ローンを支払えなくなったときに、誰が債務を引き受けるかということですね。
対象は、夫の親や兄弟で、一定の資産を持っている人になります。
配偶者の借金で住宅ローン審査に落ちた?収入合算!【信用情報とは?】